TAKINAMI THEATER

山形座 瀧波の椀、海老真薯

2022.04.14

山形、紅花の里では、紅エビ。

新潟では、南蛮エビ。
鮮やかな赤色と形が赤唐辛子(南蛮)に似ているので。

江戸では、甘エビ。
北前船で運ばれるうち甘さは増すが、赤色は薄まっている。

瀧波で、椀の海老真薯になりました。

ぜひご賞味いただきたい、ひと品です。

back to top