TAKINAMI THEATER

柔らかな灯りが揺れる『上杉雪灯篭まつり』は2020年2月8日(土)9日(日) 前夜祭は7日(金)

2019.10.19

 

上杉雪灯篭まつり
Uesugi snow lantern festival

2月9日(土)10日(日)は、山形を代表する雪と灯りの幻想的な冬のイベント
『上杉雪灯篭まつり』が隣の米沢市で開催されます。

Shall we experience the mystical winter event of snow and illumination in Yamagata, Uesugi Snow Lantern festival on 9th and 10th February?

 

上杉雪灯篭まつり

松が岬公園一帯を主会場に 約300基の雪灯篭と、1,000個の雪ぼんぼり(雪洞)に 燭が灯されます。
やわらかな灯りが揺らぐ情景には温もりと美しさがあり感動の世界が広がります。

まつり期間中はイベントや物産展なども開催され、見どころが満載です。
前日の金曜日には、雪灯篭のプレ点灯も行われます。

 

【2020年 イベントスケジュール】

2月7日(金)
17:30~20:00  雪灯篭プレ点灯

2月8日(土)
11:00~21:00  テント村物産展
11:00~17:00  ステージイベント
12:00~20:00  手作りローソク体験コーナー
17:00~      鎮魂祭
17:30~      雪灯篭・雪ぼんぼり・キャンドルゾーン・ぼんぼりロード点灯

2月9日(日)
11:00~20:00  テント村物産展
11:00~17:00  ステージイベント
12:00~20:00  手作りローソク体験コーナー
17:30~      雪灯篭・雪ぼんぼり・キャンドルゾーン・ぼんぼりロード点灯

 

↓ 上杉雪灯篭まつり詳細はコチラ ↓
http://yukidourou.yonezawa-matsuri.jp/

 

上杉神社は「不識公」上杉謙信公が祀られております。

「不識公」の由縁をご存知ですか?
梁の皇帝である武帝の問い「朕に対する者は誰ぞ」のに対して達磨大師が一言答えた「不識(ふしき)」。すなわち「知らん」。
謙信公の思いは「武帝のような権力者にならない。民あっての為政者であることを肝に銘じて、謙虚な心を忘れない」という自分に対する戒めだそうです。

 

そんな米沢の歴史へ思いをはせながら、雪国山形の幻想的な情景に包まれる冬のひと時・・・
この、やわらかな灯りが揺らぐ情景には温もりと美しさがあります。

 

今年は、冬ならではの忘れられな思い出を当館でお楽しみください

 

(Uesugi Snow Lantern Festival)
Saturday the 9th, Sunday the 10th of February, 2020
Lighting 300 snow built lanterns and 1000 snow caves around Matsugasaki Park as main event area.
The subdued light scene offers you the impressive beauty and the warmth.
This experience would surely be the one of unique and unforgettable memory of this winter!