TAKINAMI THEATER

100BERRIES(ハンドレッドベリーズ)が育てた山形産の美味しい果物をご賞味ください

2022.07.16

100BERRIES
(ハンドレッドベリーズ)

代表石岡さん

ブルーベリーやパッションフルーツ、レモンやライムなど、山形で栽培される果物としてはまだ珍しい果物を中心にしかも無農薬で栽培している生産者さんです。

ブルーベリー

ブルーベリーはいろいろな品種を育てていらっしゃいます。

それぞれの品種毎で味に個性があり、収穫時期も異なるとのこと。
中には500円玉近い大きさになる品種もあるそうです。

ブルーベリーは大きく分けると3つの系統に分かれます。

ノーザンハイブッシュ系
品種改良の歴史が最も古い系統。
果実が大きく、酸味と甘みが調和しており、風味に富む。
皮が薄く種が小さい為、舌触りが滑らか。

サザンハイブッシュ系
食味はノーザンハイブッシュより酸味が少なく食べやすいことから、どんな方にもオススメです。
味、風味、容姿に優れた品種が多く、毎年多くの新品種が誕生している期待感溢れる系統。
ノーザンハイブッシュ系と同じく舌触りが滑らかで食味が良好。

ラビットアイ系
果実が熟す前にうさぎの目のように赤くなることから名付けられた系統。
非常に樹勢が強く野性味溢れる系統で、甘味が強いのが特徴です。

それぞれの系統でまた数十種類の品種があり、全部を合わせるとなんと100種類以上あるそう!

3つの系統の中でも、ラビットアイ系はアメリカ南部の温かい地域に自生していた野生種を品種改良されたもので、寒さには弱いため、関東地方より南の地域で栽培されていました。

長い間、山形で栽培することは難しいとされていましたが、石岡さんの努力と熱意で、ここ山形での栽培をなんと成功させることができたそうです。

ブルーベリーの旬は一般的には6月~7月ですが、7月~9月のこれから旬を迎えるラビットアイを育てられることによって山形でも長い期間ブルーベリーを生産、提供できるようになったそうです。

本当に素晴らしい功績で、山形が誇る農家さんの内のお一人です!

そして、この美味しさを夕食でお出ししています。

シェフがどのような料理に仕立てるのか…
ぜひ、夏の料理を楽しみにしてお越しください。

100BERRIESさんでは、他にも様々なフルーツを栽培していらっしゃいます。

蜂たちが受粉をお手伝い。美味しいフルーツにな~れ!

自然の力と人の手間がかけられた美味しさに感動します。

山形県にはたくさんの素晴らしい生産者の方々がいて
山形座 瀧波は支えられています。

なお、当館の料理は、その日その時に仕入れた素材に合わせて、シェフが工夫を凝らした品々をお出ししております。
天候によって素材の旬が変わる為、お出しできる時期が変わる場合がございますので、その旨、ご了承願います。

back to top