TAKINAMI THEATER

5月中旬までの絶景「水没林」でカヌー体験

2020.03.07

春にひと月だけ観ることができる貴重な景色、

白川湖の「水没林」はまさに世界レベルの絶景です!

◆水没林とは…

春の訪れとともに大量の雪解け水がダムに流れ込み、満水となった白川ダム湖から柳の木々が生えているかのように見えます。新緑の季節、湖畔には飯豊山の山並みが連なり、美しい若葉を芽吹かせた木々に囲まれた湖面が、空を映して輝きます。早朝、木々に朝霧がかかると、まるで物語の一幕のような幻想的な風景を見ることができます。ダム湖が満水になっている1か月しか見ることのできない景色です。

◆見ごろの時期
4月中旬ごろ~5月中旬ごろ
◆場 所
白川ダム湖周辺(白川ダム湖岸公園・白川温泉白川荘付近)

※飯豊町HPより抜粋

※上記チラシは昨年のご案内となります。

新緑が広がる飯豊町のダム湖・白川湖に飯豊連峰からの雪解け水が流れ込む今の時期、白川ダムの水かさが増して誕生するシロヤナギが湖面に浮かぶ神秘的な光景です。

田畑への治水のために水位が下げられるまでのわずか1ヵ月間しか見ることができません。

そんな、今だけの希少な水没林の中をカヌーでめぐる体験ができます。

湖面に移る新緑の上をカヌーで漕ぎすすむ、まさにため息が出てしまう感動のひと時です。

カヌー体験は4月中旬から5月中旬まで。

お問い合わせ:白川荘 0238 77 2124

山形座 瀧波の本館の「曲り家」は、白川ダム湖に沈むことになった大庄屋屋敷を移築したものです。

白川湖とはゆかりの深い宿だけに感慨深いです。

 

例年は、GWから白川湖周辺は少し遅めの桜が見頃となります。
※開花時期は天候によります

山形座 瀧波から、36km、車で43分程、ぜひ今だけの絶景をご体験ください!