瀧波Blog:置賜三十三観音について パート2

2014年8月6日

瀧蔵くん: 米沢から赤湯、高畠から長井・白鷹・小国のあるここ置賜地方は、昔から観音信仰が盛んな所と言われているんだぞー。

おナミちゃん: 物の豊かさから心の豊かさへ、精神的な満足が求められる現代において観音巡礼は、信仰の枠を超えて自分自身と対峙する心の旅へと変わってきているようです。ウフフ。

ご宿泊予約お問い合わせ

facebook山形県 赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波  〒999-2211 山形県南陽市赤湯3005  TEL:0238-43-6111 FAX:0238-43-2601  Copyright© TAKINAMI