瀧波Blog:米沢城址の歴史

2014年11月30日

おナミちゃん:赤湯温泉と同じ置賜地方に位置し、上杉の城下町として知られる米沢ですが、上杉が城主になるまで実は多くの人々の領地になっていたんですよ。ウフフ。

 

瀧蔵くん:源頼朝の重臣大江広元の次男であった長井時広は、1238年、所領であった米沢に松岬城を築いたとされた。奥州征伐の手柄により1189年に置賜地方の地頭となり、長井氏治世143年に及んだそうだぞー。

 

おナミちゃん:その後伊達氏8代宗遠が、長井氏8代広房を滅ぼし置賜地方を領しました。1548年には15代晴宗が米沢城に移り、彼の有名な17代政宗はこの城で生まれたんですよ。ウフフ。

ご宿泊予約お問い合わせ

facebook山形県 赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波  〒999-2211 山形県南陽市赤湯3005  TEL:0238-43-6111 FAX:0238-43-2601  Copyright© TAKINAMI