瀧波Blog:「赤湯」の由来

2014年7月13日

瀧蔵くん: 赤湯温泉は、開湯920年を誇る名湯。源義家の家来が発見したんだぞー。

おナミちゃん: 元来無色透明なお湯で、傷付いた兵士がお湯に身を横たえたところ、立ち所にその傷が治り、傷口から出た血で赤く染まったことから「赤湯」と言われたそうですよ。ウフフ。

ご宿泊予約お問い合わせ

facebook山形県 赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波  〒999-2211 山形県南陽市赤湯3005  TEL:0238-43-6111 FAX:0238-43-2601  Copyright© TAKINAMI