写真

古くは羽州街道の宿場町として伊達家や上杉家や湯地治場、御殿湯となった赤湯温泉。現在、約2時間半圏内に東京をはじめ仙台、山形、新潟などの都市を控え、山形蔵王や最上などの歴史街道も広がるなど、ノスタルジーあふれる宿場町の魅力に加え都市文化と東北の観光名所に便利な東北の新しい旅の拠点として注目されています。古き伝統を“生き返らせる”、出会う景色や味覚に心身“生き返る”という願いを込め高畠出身の浜田広介先生から頂戴した瀧波の「いきかえりの宿」がいま、文字どおり東北観光の“行き返り”の旅のふるさとになろうとしています。

アクセス 交通のご案内

アクセス 赤湯温泉

赤湯温泉いきかえりの宿 瀧波

ご宿泊予約お問い合わせ

facebook山形県 赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波  〒999-2211 山形県南陽市赤湯3005  TEL:0238-43-6111 FAX:0238-43-2601  Copyright© TAKINAMI