ご予約検索
ご宿泊日 / /
ご宿泊人数
雑誌「ことりっぷ」に掲載していただきました


株式会社昭文社の雑誌「ことりっぷ 山形 米沢・鶴岡・酒田」に、山形座 瀧波を掲載していただきました。

 

山形座 瀧波が立地する「赤湯温泉(あかゆおんせん)」は、開湯920余年もの長い歴史をもちます。

江戸時代には米沢藩上杉家の湯治場として保護され、栄えました。

今でも、町の一角では素朴で味のある共同浴場が複数営まれており、人々の暮らしのすぐそばに温泉があります。

 

泉質は含硫黄ナトリウム・カルシウム塩化物泉。

きり傷・やけど・神経の痛み等に効くとされている源泉を、当館では、浴用・飲用の2つの楽しみ方でご提供しています。

 

この赤湯温泉の名湯の1つとして、山形座 瀧波をご紹介いただきました。

ぜひ、お手にとってご覧ください。

 

取材にお越しいただきましたことりっぷ編集部の皆様、誠にありがとうございました。