ご予約検索
ご宿泊日 / /
ご宿泊人数
『米沢雪灯籠まつり』の幻想的な雪景色に心躍る・・・

2019年 2月9日(土)、2月10日(日)

上杉神社がある松が岬公園一帯を主会場に 約300基の雪灯篭と、1,000個の雪ぼんぼり(雪洞)に 燭が灯されます。
やわらかな灯りが揺らぐ情景には温もりと美しさがあり、幻想の詩情を添えて人々をメルヘンの世界へと誘います。

まつり期間中はイベントや物産展なども開催され、見どころが満載です。
前日の金曜日には、雪灯篭のプレ点灯も行われます。

上杉神社は「不識公」上杉謙信公が祀られております。

「不識公」の由縁をご存知ですか?
梁の皇帝である武帝の問い「朕に対する者は誰ぞ」のに対して達磨大師が一言答えた「不識(ふしき)」。すなわち「知らん」。
謙信公の思いは「武帝のような権力者にならない。民あっての為政者であることを肝に銘じて、謙虚な心を忘れない」という自分に対する戒めだそうです。

そんな米沢の歴史へ思いをはせながら、雪国山形の幻想的な情景に包まれる冬のひと時・・・
この、やわらかな灯りが揺らぐ情景には温もりと美しさがあります。
夕食前に、瀧波から一緒に参りませんか?
(送迎に関して承っておりますのでお問い合わせください)