ご予約検索
ご宿泊日 / /
ご宿泊人数
雪の中で生まれたて源泉を楽しむ。

含硫黄塩化物泉。

毛穴をふさぐ効果があり、ぽかぽかがずっと続きます。汗が引かないぐらい。湯治にも最適。

理想の源泉風呂とは何か?当館の湯守達が考え抜きました。

 

まずは、「生まれての源泉」。

赤湯温泉の源泉をそのままダイレクトに各室露天風呂に配湯すること。
「源泉は空気に触れると劣化が始まる」と言われております。
硫黄の香りも湯の華も各室露天風呂にそのままお届けしています。

「十割源泉」。

水で薄めたくない。含硫黄塩化物泉、お肌に優しい弱アルカリの効用を減じることなく浴びていただきたい。
翌朝の最低気温を勘案して、58度の源泉を注ぐ量を湯守達がバルブの開度一つで調整しております。

お客様が43±1度の十割源泉を楽しめるように。

 

「日本秘湯の会」の厳しい基準は、宿泊者1名様当たり 1リットル/分以上の源泉量を確保していることです。
瀧波では、先代が2リットル/分を確保してくれていました。

山形座瀧波では、飲泉も許可されています。これも効果的。ストレス、糖尿病、痛風に効果があり。さらにお通じもよくなります。