ご予約検索
ご宿泊日 / /
ご宿泊人数
雑誌「Casa BRUTAS 特別編集」に掲載していただきました

Casa BRUTAS 特別編集
「究極の癒しがデザインされた 温泉♨︎150」

 

当館、表紙開いて最初のページに取り上げていただきました!

温泉のイメージ写真、檜風呂の塗湯口は当館のワンシーンです。
「明け方には、白いきれいな湯の華が咲きます」とお客様にお伝えしている通りです。

 

当館についての詳しい記事は、98ページからです。
「Regional 山形の豊かさを新しい形で。」と書いていただきました。

 

以下、抜粋させていただきます。

 

室内の改装もさることながら、特筆すべき変更点は2つ。

 

1つ目が、すべての部屋で源泉かけ流しの内風呂に入ることができること。
100m離れた源泉から一度も空気に触れることなくそれぞれの部屋へと温泉が届けられる。
加温、加水なしのため、湯の温度を管理する”湯守”さえいるという。
山形の名石、蔵王石をくり抜いた風呂釜が1階のすべての部屋に据えられている。

 

もう1つの変化が料理だ。
宿泊当日に、この宿でしか食べることのできないものを、という至極真っ当なコンセプトによって旬を味わうことができる。
なにせ山形は食の宝庫。有機栽培の米に、多くの伝統野菜、米沢牛、米沢豚一番育ちなどのブランド肉がある。
さらに、各料理にマリアージュする日本酒を嗜むコースもあるが、当然時季によって銘柄が変わる。

ぜひ、お手にとってご覧ください。

 

Casa BRUTAS様、まことにありがとうございました。

 

これからも皆さまに当館でのひと時をご満足いただけますよう、さらに邁進してまいります。