ご予約検索
ご宿泊日 / /
ご宿泊人数
雲海/山形を見る・遊ぶ⑪

雲海
うんかい

南陽市の秋の朝は、時に一面が乳白色の深い霧に覆われます。
さらに晴れの天気が重なった早朝は、絶好の「雲海」日和!

山や飛行機など、高度の高い所から外界を見下すと、雲が海のように拡がって見える。
山々がまるで島のように頭を出している様子から、この幻想的な光景が雲海と呼ばれるようになりました。

放射冷却により気温が大きく下がった夜、置賜盆地(おきたまぼんち)の底に溜まった冷たい水蒸気が、水の粒に変化して、大量の雲を生む。
雲海は二度と同じ様相を見せることがなく、その希少さも人気のひとつです。

条件が揃った朝はぜひ、南陽スカイパークへ。

ハンググライダー や パラグライダーのメッカとして知られ、南に面した標高500mの十分一山と、北西と南東に面した標高700mの高ツムジ山の2ヶ所からフライトが可能なこの施設は、絶好の雲海スポットです。

霧の中の山道を向かうと、段々に霧が薄くなり、周りの山並みが見え始めます。
頂上からの、南陽市街地が真っ白く覆われた景色は圧巻です。

山形座 瀧波では、毎朝、宿泊のお客様を対象に「雲海ツアー」をご案内しています。
もし雲海がご覧になれなくても、日本百名山の蔵王、吾妻、飯豊、朝日連峰の山々を望むことができますよ!

 

◎ご予約制/お一人様 2,000円(税別)
(宿泊のご予約、またはチェックインの際にフロントスタッフへお申し出ください)

6:30 ロビー集合・出発
6:40 現地到着・コーヒータイム
7:30 帰館

※小雨でも実施致します。
※防寒のため、上着をお持ちください。
※長靴貸出致します(数に限り有)

瀧波から車で約5分