ご予約検索
ご宿泊日 / /
ご宿泊人数
icho café/山形を食べる⑤

icho café

いちょうかふぇ

 

神気あふれる熊野神社の入り口、大イチョウの下にある小さな可愛いカフェです。

町づくりの一環として、南陽市を中心にこの地方の美味しい食材を紹介していきたいという思いから2015年2月にオープンしました。お参りがてら、ぜひ寄ってみてください。

カフェの空間デザインは「山形座 瀧波」の三男・須藤修が担当。

山形県産大銀杏の一枚テーブルを主役に、20席。木を贅沢に使った落ち着く空間が広がっています。

コーヒー豆は、お隣・米沢市、鮮度にこだわる「鷲コーヒー」から調達。一粒一粒手作業で豆の選別を行い、通常の倍の手間と時間をかけたダブル焙煎です。ランチのオススメは「麓の芳醇パスタ」。

地元「東の麓酒造」の酒粕を使ったナポリタンとカルボナーラは、自家製の酒粕フレークを粉チーズの代わりにかけると、香りがさらに引き立ちます。

地元で採れた季節の野菜や果物を使った「本日のスムージー」も人気。

季節限定で、伝統野菜のおかひじきを使ったグリーンスムージーも登場します。

 

住所 南陽市宮内3707-1

電話 080-5734-0909

営業時間  11:00~18:00  休 火曜

http://ichocafe.com/
瀧波から車で約15分