area guide, restaurants 白鷹鮎まつり/ 山形を食べる⑫
山形県南部、置賜盆地の北端に位置する白鷹町(しらたかまち)を走る国道287号線沿いにある道の駅「白鷹ヤナ公園」。 町の中央部を北流する最上川にかかった国内最大規模の「ヤナ」が、その名の由来です。   ヤナとは、木や竹製のすのこ状の台で水流をせき止め、打ち上げられた魚を捕らえる仕掛けで、平安時代には国内に存在したとされる歴史の古い漁具。 鮎漁では初秋に産卵のために群れをつくって川を下る習性を利用し、多い時には一晩で1,000匹以上の落ち鮎がかかることも。  ...
続きを読む >
2018.8.27
1 / 512345