TAKINAMI THEATER

出羽三山/湯殿山 6月1日より山開き

2020.05.17

東北を代表する聖地『出羽三山』のひとつ 湯殿山

日本三大霊場の1つとされる「出羽三山(でわさんざん)」とは、山形県の中央にそびえる月山(がっさん) 標高1984m・羽黒山(はぐろさん)標高414m・湯殿山(ゆどのさん)標高1500m の総称。

古くから、山伏ゆかりの霊山として広く信仰を集めてきました。

各山に祀られる御神体がもつ背景から、羽黒山は現世、月山は前世、湯殿山は来世を表し、これらを参拝することは“生きながらにして新たに生まれ変わる旅”の意味をもちます。

野性味あふれる自然が広がる湯殿山

2020年度 湯殿山本宮の参拝受入:6月1日(月)より

月山に連なり、湯殿山神社はその中腹の渓流のほとりに鎮座している湯殿山。
三山参りをする修験者の最終目的地です。

修行者が仏の境地に入る聖域といわれ、今もなお山伏が修行をする「行場(ぎょうば)」でもある、三山の中で一番おごそかな場所。
「語るなかれ、聞くなかれ」といわれ、神秘のヴェールに包まれてきました。

参拝者は皆、裸足になりお祓いを受けるのが決まりで、神殿はなく湯殿山神社のご神体は熱湯の湧き出る茶褐色の巨大な霊巌です。もちろん撮影は禁止。

俗世とは切り離された神域の思わず背筋がシャキッとする緊張ムードに、行くだけで清められた気持ちになります。

湯殿山神社本宮開山祭 毎年6月1日 午前11時~

三山の奥の院である湯殿山は豪雪のため冬季間閉され、参拝は例年4月29日頃から11月3日頃までで、6月1日開山祭が行われる。

例年、ゴールデンウイーク頃より参拝受入を開始しております湯殿山本宮について、此度の新型コロナウイルス感染拡大、またこれに伴い全国に緊急事態宣言が発令された事を受け、本年は6月1日(月)より湯殿山本宮の参拝受入を行います。
5月末日までは有料道路入口が閉鎖されます。

※詳細などは、出羽三山神社HPでご確認ください
http://www.dewasanzan.jp/