ONSEN

「生まれたての十割源泉」に包まれる幸せ

開湯920余年の赤湯温泉。

瀧波の湯は、源泉から19の客室すべてに直接届けられます。

湯量は豊富で効能豊か。

滑らかな肌触りの湯は肌を優しく包み込み、じんわりと体をあたためていきます。

体と心が澄み渡るような心地よさを感じる至福のひと時を、どうぞ

[男女別浴場ご利用時間]15:00~翌10:00

○湯はほぼ無色透明。湯に舞う浮遊物は硫黄に由来する「湯の華」です。

温泉分析書ダウンロード

蔵王石の大岩風呂

蔵王石の湯船で、鮮度の高い湯に浸る

蔵王石をくり抜いた岩風呂を満たすのは、生まれたての源泉。
新鮮な恵みの湯をすべての部屋へ。
一度も空気に触れることはない。
もちろん、加水は一切しない。
香り、温もり、肌触り。
湯が持ち合わせる個性のすべてを、全身で感じてほしいから。

ヒノキ風呂

たおやかな質感の浴槽に身を委ねる

生まれたての湯を満たすヒノキの浴槽。
木目に触れれば柔らかく、滑らか。
硫黄の香りの中に漂うヒノキの芳香を胸いっぱいに吸い込んで
瀧波の歴史を紡ぐ湯の魅力にどっぷりと浸かる。

湯守

心地いい湯は、湯の守り人による賜物

瀧波には、源泉掛け流しの湯を守る3人の湯守がいる。
源泉からダイレクトに届く湯温を管理し、
その質と、湯に浸かる人の幸せを守り続ける。
「何も引かず、何も足さない」。
その姿勢を、今日もひたすら実直に。

飲泉処

浸かって飲んで、身体は喜ぶ

温泉の楽しみは、浸かるだけにあらず。
玄関を出て右手にある飲泉処で、
ストレス、糖尿病、痛風などに著効があるといわれる湯をひと口。
全身で体感してこそ、妙なる瀧波の湯の魅力を知る。