TAKINAMI THEATER

出羽三山 自然と信仰が息づく「生まれかわりの旅」へ

2021.09.05

古より信仰をあつめてきた出羽三山(でわさんざん)

出羽三山は、山形県の中央にそびえる羽黒山(414m)・月山(1,984m)・湯殿山(1,504m)の総称であり、月山を主峰とし羽黒山と湯殿山が連なる優美な稜線を誇ります。

羽黒山、月山、湯殿山の三山を巡めぐることは、死と再生を辿たどる「生まれかわりの旅」といわれてきました。

山形県の中央に位置する出羽三山の雄大な自然を背景に生まれた羽黒修験道(はぐろしゅげんどう)では、羽黒山(はぐろさん)は人々の現世利益げんせりやくを叶える現在の山、月山(がっさん)はその高く秀麗な姿から祖霊それいが鎮まる過去の山、湯殿山(ゆどのさん)はお湯の湧き出る赤色の巨岩が新しい生命いのちの誕生を表す未来の山と言われます。

羽黒山は現世げんせの幸せを祈る山(現在)
月山は死後の安楽と往生を祈る山(過去)
湯殿山は生まれかわりを祈る山(未来)

と見立てることで、生きながら新たな魂として生まれかわることができるという巡礼が、江戸時代に庶民の間で、現在・過去・未来を巡る「生まれかわりの旅」(羽黒修験道では「三関三渡さんかんさんどの行」と言う。)となって広がりました。

訪れる者に自然の霊気と自然への畏怖を感じさせ、心身を潤し明日への活力を与えてくれます。

出羽三山「生まれかわりの旅」推進協議会ホームページより一部抜粋

出羽三山「生まれかわりの旅」について、また、エリアマップやおすすめのコースなど、詳細は下記をご覧ください。

出羽三山「生まれかわりの旅」推進協議会ホームページ
https://nihonisan-dewasanzan.jp/

神聖な山の霊気に包まれて、三山の神仏に祈りを捧げる。

当館からは車で2時間ほど、内陸から日本海側へと向かいます。
せっかくの山形旅なら欲張りに足を延ばして、身も心もリセットされて明日への新たな生命力に満たされる特別な場所を訪れてみてはいかがでしょうか。

羽黒山/生まれかわりのはじまり

月山/「月」と「黄泉」の清浄なる世界

湯殿山/圧倒的な神秘の実感

back to top