TAKINAMI THEATER

山形座 瀧波の契約栽培圃場で田植え

2020.05.27

山形座 瀧波の契約栽培圃場で田植え

有機米の匠 黒澤信彦さんと

黒澤さん曰く
「人間が稲を作っているのではない。
太陽と水と土が作っているんだ」。

稲は、太陽と水と土が作っているんだ。

南浩史さんの投稿 2020年5月23日土曜日

「稲は一歩も動けない。
農家は稲の環境作りをお手伝いするだけ。山の沢の水を導きます」。

「山間部の寒暖差が大きい土地で美味しい米が育つ。
夜温が下がらないと、植物が休む暇がないから」。

料理長 大前も「美味しくなあれ、美味しくなあれ」と田植え。

美味しくなあれ。美味しいなあれ。

南浩史さんの投稿 2020年5月23日土曜日

8月中旬、出穂(しゅっすい)、
10月上旬、稲刈り、
10月中旬、瀧波へ出荷。

10月、稲刈り体験ツアーも計画します。
お楽しみに♪

なお、なだ万さん、グランドハイアット東京 旬房さん、パークハイアット東京 梢さんも、黒澤さんの「夢ごこち」を使われています。