TAKINAMI THEATER

1月17日『瀧波 × Il Frisio イル・フリージオ』賑やかに開催しました / It was held on January 17, 2020『TAKINAMI x II Frisio 』

2020.01.17

『瀧波 × Il Frisio イル・フリージオ』賑やかに開催しました!

 

4月に東京に進出する鶴岡「アルケッチャーノ」の奥田政行オーナーシェフの新店の名は「イル・フリージオ」。
庄内浜にあがった魚にオリーブオイルと振り塩するだけで、醤油を使わない「握り鮨」

それぞれの魚に合わせるオイルと塩のヴァラエティも考え抜かれた組み合わせ。
それを、同じ山形の赤湯の宿「瀧波」で一夜のみ披露してくださった。

中でも、トマトの種のジュレに昆布を合わせ、まぐろをヅケにして握るなどは、機知に富んで、私たちを未知の鮨の世界に誘ってくれる。
酢めしは「つや姫」。

鮨を8貫楽しんだあとは、「瀧波」大前料理長の米沢牛、フィレとイチボのロースト。
なんとも楽しい、目を瞠る夕食だった。

(Masuhiroの料理手帖2020 赤湯「瀧波」より)

静冬籠 「気 頬刺ころ」

奥田シェフの「オイル寿司」。
世界各国のオイルと100種を超える塩を、魚の種類や状態によって使い分ける。
天才的な嗅覚と味覚をお持ちのシェフならではの寿司。
噛み締めるごとに旨味を増し、しみじみ美味しい。

地元の山菜、有機野菜を使用した1/365レストランの料理の数々。
米沢牛の美味しさ、打ちたての蕎麦が喉越しよく料理を締めくくる。

夢のような料理と十割温泉、そして心のこもった宿のサービス。
次回は違う季節に!
(山田美紀様のFacebookより)

A name in a new restaurant of Tsuruoka’s “Al checciano ” Okuda Masayuki owner chef who goes into Tokyo in April, “Il frisio”.

The “sushi” with the olive oil and the salts are just made the fish from Shonai beach and soy sauce isn’t used

The oil and a variety of salt was added to suit to taste each fish.

They entertained one night event at Akayu Onsen YAMAGATA the TAKINAMI.  

The tuna is marinated with seaweeds and tomato seeds. Full of wit, and they invite us to the world of unknown sushi.

Using ‘Tsuyahime’ for sushi rice.

After enjoying 8 pieces of sushi, beef filet and a roast of an aitchbone by “Takinami”s master chef, Omae.  The eye fun with everything, it was fabulous dinner.

(Masuhiro’s cooking diary 2020 Akayu ‘Takinami’ )

Static winter basket

Okuda chefs oil sushi

Over 100 different varieties of salt and oils from all over the world,

He knows which ingredients to add to taste better depends on the fish and conditions.

Sushi which the chef with genius smell and taste.

Every bits, the flavor is increased and simply delicious.

Of a various dish at 1/365 restaurant with local wild and organic vegetables,

beautiful Yonezawa beef and finishing off with freshly made soba. Going down smoothly.

Service of a dish like a dream and Onsen water flowing directly from the hot spring source and a heartwarming service by the hotel staff.

I will come and visit again to enjoy the different season!

(Miki Yamada’s facebook page)