瀧波Blog:白竜湖のおはなし パート2

2015年2月15日

瀧蔵くん:白竜湖一帯の湿田は、泥炭層を挟んで地下水に浮いた「浮田」であり、主に萱刈場として利用されてきたんだぞー。

 

おナミちゃん:昭和時代半ばまでは田舟や田下駄を用いた独特の水田風景でしたが、1963年から始まった水利改良事業により湿地は急速に縮小し、植物相も変わり、現在では面積は約1㎢、深さは2mとなってしまいました。ウフフ。

ご宿泊予約お問い合わせ

facebook山形県 赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波  〒999-2211 山形県南陽市赤湯3005  TEL:0238-43-6111 FAX:0238-43-2601  Copyright© TAKINAMI