瀧波Blog:西国三十三観音の歴史 パート1

2014年10月1日

瀧蔵くん当館の当代の女将、須藤恭子の論文より置賜三十三観音についての説明があったが、すべては西国の三十三観音がスタートなんだぞー。

 

おナミちゃん:西国三十三観音は718年、西国の大和長谷寺の徳道上人が病の為に仮死状態になった時、夢に出てきた閻魔大王の命により起こしましたが、その当時は発展しなかったのです。しかし270年後、花山法王により途絶えていた観音巡礼が再興されたのですよ。ウフフ。

ご宿泊予約お問い合わせ

facebook山形県 赤湯温泉 いきかえりの宿 瀧波  〒999-2211 山形県南陽市赤湯3005  TEL:0238-43-6111 FAX:0238-43-2601  Copyright© TAKINAMI